サントピア★サンドイッチブログ

suntopia.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大阪からのツーリング!!~ジェントルマン来る~

定休日と言えども、有難い事にご注文をいただきます。

先日の月曜日も午後から予約注文のサンドウィッチを一人キッチンで作っていると、
表で白馬にまたがった騎士三名、なにやら大きな声が聞こえてきます。

ドアを開けてお話を伺ってみると、大阪からわざわざ来られたとの事。

a0142059_17455951.jpg


申し訳ない気持ちで店内に入っていただいて、珈琲を飲んでいただきました。

あいにくサンドウィッチは予約の分だけで、ご用意出来なかったのが残念でした。
次に来て頂いた時には、この日のお詫びにうんとサービスさせて頂きますので、
是非お待ちしております。  

~~~~ごめんなさい~~~~~~
[PR]
by suntopia | 2010-01-28 17:40

定休日

8年ぶりの定休日です。

年中無休といっても、お盆・お正月は休んでいました。

しかし、私も一応主婦!!
盆・正月というのは仕事以上に忙しくて・・・

私が休む日は、講習会や予定のあっての休みでアクティブに行動します。
そういう生活に慣れてしまった私にとって何も無く明日休みとなると、定休日を作ってしまってよかったのか不安(罪悪感)になりました。

休みの前夜はとりあえず、おそるおそる目覚ましをふせて休みました。

しかし朝、洗濯物を干している時に気付きました。

いつも車のドア音や、人の声であわただしく干していた洗濯物。
今日は何の音もありません。

冬の朝のにおい

鳥の声

a0142059_1714644.jpg


そして、今日の青空に感謝です。

a0142059_17143983.jpg




夕方、作りたい料理を丁寧に作れる。
そして、今夜もお酒がおいしい。
感謝です。

休みというのは、いろんな事に感謝できる日だとわかりました。

                 
                   定休日に乾杯!!
[PR]
by suntopia | 2010-01-25 19:00

小さなアートの料理の世界

ジョエルロブションの講習会に行ってきました。

私は本当に講習会好きです。

高級でハイレベルな料理を学んでも、店の1050円のランチに使えるわけではないのに、辻調から連絡が入ったら、仕事の許せる限り出かけては刺激をうけて帰ってきます。

今回もロブションのエグゼクティブ・シェフ 渡辺先生の講習会に参加できて感激しました。

大きな体に似合わない小さなグラスに繊細に料理をつくりあげていく、まさに芸術です。。
a0142059_17161678.jpg

a0142059_17163397.jpg

a0142059_17164632.jpg

a0142059_17192297.jpg


a0142059_17194467.jpg


ひと口でぱっくりいくわけにはいかないこれだけ丁寧につくられた料理。ため息をつきながら五感でいただかないと失礼です。
頭の中の引き出しにまたひとつ、出番のないレシピが片付けられました。


でも、きっと何かの時にあけてみて、自分なりに使ってみるつもりです。
[PR]
by suntopia | 2010-01-24 20:39

明けまして おめでとうございます!!

お正月に読んだ本の中に 辻 静雄先生の、『料理に究極なし』という本がありました。

辻先生の料理に対する視点が興味深い本でした。
その中で面白かったのが、タイトルにあった料理に究極はないという言葉でした。
よく究極の味、究極の料理と絶賛されるが、料理というものは日々進歩しているものだから、今この味が最高であっても、究極ではないという内容でした。

とても共鳴しました。

今日のスープより同じ材料でも明日のほうが美味しくなくてはいけないと、日々思いながら厨房に立っている私に勇気を与えてくれました。

以前落合シェフの話で何年も変わらない同じ味を続けることの 難しさを伺い当店のタマゴサンドでお話しましたが、こちらも正論だとおもいます。

守り続ける味と進化し続ける味覚これこそ料理の奥の深さと面白さだと思います。料理は一生勉強です。

a0142059_14383514.jpg

何だかまだお正月のお酒が残っているのか、偉そうなことを言ってしまいましたが、お待ちがえなく。
私はただのおばさんですから・・・
[PR]
by suntopia | 2010-01-05 14:28